カナダ高校野球留学

Pocket

カナダ高校野球留学にチャレンジしたい皆さま!


カナダ高校野球留学

カナダ?野球?っと言うイメージがあるかもしれませんが、カナダも野球国です。日本に似て、私立と公立があります。正直、カナダの方が留学しやすいです。理由としては、アメリカと違って公立高校に留学することができ、さらに、英語のテストも必要とされてません。留学をするのに必要とされているのは、在学されてた学校(日本で)からの成績証明書、出願書類を一緒に提出します。また、必要ではありませんが、先生からの推薦レターなど入手することが可能であれば、プラスです!

カナダの公立高校では、英語を母語としない人たちの為にもうけた、語学研修クラスがあります(English as a Second Language)。簡単に説明すれば、現地校の中にある、英会話スクールです。英語に自信が無い方でも、安心して留学ができ、楽しく野球もできます。

留学滞在方法

滞在方法は2つあります。ホームステイ寮生活です。公立ですと、ホームステイが基本となります

ホームステイでは、家族の1人として生活ができ、安心した生活を送ることができます。

毎日が英語です!朝起きてから寝るまで英語ですので、ホームステイをお勧め致します。

留学先の学校が準備(提携)するHost Familyが保護者(責任者)となり入学が認められます。留学生活中の、カナダでの親となりますので、実の両親と同じように尊敬することが大事です。また、カナダの文化は日本と違いますので、そこを理解してからホームステイを考える必要があります。

Host Familyの役目としては、留学生の責任者、食事の手配、送迎、トラブルなどのサポートなどなどです。Host Parentsには、ミスター(Mr)ミセス(Mrs)を使い、「Yes sir」「Yes mam」も使うといいと思います。

各家族にはルールがありますので、そこもしっかり理解することが求められます。メリットとしては、安心した生活、頼れる相手、また、カナダの文化(クリスマス、独立記念日、BBQ、ウィンタースポーツなど)を直で体験することができますので、楽しい生活が遅れます。

留学費用

留学費用は、学校などによりますが、約240万〜350万です。この金額は、留学生が一年間に必要とされている最低限の金額です。授業料、滞在、保険、食事などが含まれてますが、野球の料金は含まれておりません。

Click here—–>>> アメリカ高校野球留学

Line

友だち追加
Ad
2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

選手募集まで

英会話スクール

Comfy English 英会話スクール広島
PAGE TOP